桃太郎我が家へくるpartⅡ

本日は朝の散歩に珍しくさくらも参加しました。
桃の散歩コースをショートカットすることなくずっと一緒に歩いたそうです♪
桃は夕方のお散歩で大型犬の子たちとたくさん遊べました♪

昨日の続き
家に着く前にまず獣医さんに寄り初診を受けました。
先生もこんなに小さい頃のチャウを見るのは初めてということで、今しかできないからとおもいっきりハグしていました。
健康診断も無事に終了、2回目の予防接種はもう少しして新しい環境に慣れてから打つことになりました。
その後必要なものを買い、家に到着。
仔犬は怯えることもなく家の中を探索。a0048526_024110.jpg
無事に家に着いたことをママチャウのお宅に電話で伝えると最後まで残った子だったため婿入り道具として子育てに使用していたサークルや子犬用のシャンプーなどを翌日に発送していただきましたm(__)m
家を出た姉は仔犬を見に行くことすら知らなかったのでオスの子がうちに来たことにビックリ!!
a0048526_165860.jpg「写メ送って~!!」、「名前は何にするの~??」と仕事中にも関わらずしょっちゅうメールが来ました。
お星様になったテンテンの写真を載せて頂いている「チャウチャウ倶楽部」の「男の子の部屋」をみていたら日本的な名前がイイネと家族内でなりました。
最終候補に「こてつ」と「桃太郎」が残りましたが愛称で「もも」と呼べる「桃太郎」に多数決で決まりました。(ちなみに初代の「テンテン」は当時流行っていた「キョンシー」のかわいい主役の少女から命名しました)
a0048526_0571749.jpg
後日届いたサークルのお礼と「桃太郎」に決定したことをママチャウのお宅にお知らせしました。
桃は育ったサークルが大好き!安心できるのでしょうね~(^^)
また良かったことは100%に近い確率でちゃんとサークル内のおトイレシートでトイレをしてくれることでした。
テンテンが他界してから家の空気が重く寂しい雰囲気が漂っていましたが桃が来てくれたおかげで家族が明るくなりました。
a0048526_1133042.jpg
テンテンがいなくなってから毎日メソメソしていた私や母も桃のおかげで悲しい涙を流さなくなりました。
[PR]

by tmssy | 2005-10-31 00:07 | 昔のお話