容疑者S

寝ようと思い部屋に行くと悲惨な光景を目にする事となった。
クローゼット前に8×25cm程の濡れた痕跡を発見。
やられた!!
記憶を辿ってみるとこの4時間程前に2階に上がっていたいた容疑者(容疑犬)がいた!
犯行後1階のクーラーが効いたリビングに戻った彼女容疑犬を私は不覚にも優しく(自分で言うな)迎え入れ、「2階に行くなんて珍しいね(^_^)探険は楽しかった?」などと暢気な言葉をかけていた‥
まさか私の部屋で犯行におよぶとは‥
気がついた時に叱ったのでは遅すぎる‥


その日は部屋のシーツなどを洗濯して大好きな柔軟剤も使い,部屋が良い匂いになってた。
気持ち良く寝られるはずが、私は真夜中に汚されたカーペットを掃除するはめになった。
時間が経過していたためかカーペットの色がやや変色している気がしてならない‥
弟が幼い頃オネショをして干されていた布団が変色していたことを思い出す‥
「乾けばきっと分からなくなる(>_<)」と思い込もうとしてドライヤーまで使ってみた。
多少の色の変化はまだ乾ききっていないためと今でも自分に言い聞かせている。
またやられては困るので気休めに柔軟剤を薄めたものをつけて香をごまかした。
ここが乾いたら私は間違いなくおもらしシートの特大サイズを見た目が悪かろうとしばらくはこの辺りに敷く事を決めた。
トイレで失敗することがないチビスケ(容疑犬)はどのような心境で事におよんだのだろう(-_-)
ちなみに膀胱炎でトイレを我慢できなかったということはないのでご心配なく☆
a0048526_16344422.jpg

[PR]

by tmssy | 2006-08-20 16:40 | 日記